渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2021年10月1日-

  1. 9月4日(土)、5日(日)は、以下の内容で「渉外登記実務入門講座」を開催しました。
    4日(土)10時30分~13時00分 「不動産売買」(講師 谷口貴則会員)
         14時00分~16時30分 「不動産相続」(講師 大高潤司会員)
    5日(日)10時30分~13時00分 「株式会社」(講師 豊田則幸会員)
         14時00分~16時30分 「外国会社・合同会社」(講師 平岩綾子会員)
     受講者の声、メール、アンケート結果とも大変好評であったため、(今年は定員100名に達し、事前に応募を締め切りましたが)来年は定員を増やせるよう講義の配信方法を見直すという意見も既に出ています。レジュメ・資料及び動画は、会員員専用室に置いてありますので、ぜひご利用ください。
  2. 9月18日(土)の第2回関西定例会は、櫻井恵子会員による「渉外相続事例あれこれ」の講義で、中国人の死後認知、シンガポールで作成した遺言、オーストラリア人の不在者財産管理人、フランス人の家族手帳等、ご自身で経験された豊富な事例紹介をいただきました。とても中味の濃い講義となりましたので、会員専用室のレジュメ・資料、(途中、音声の乱れもありますが)動画をぜひご覧ください。
  3. 9月25日(土)に、第5回の「実践英会話ゼミナール」を開催しました。実際に書類に署名をお願いする際の注意点や、突然日本から電話やメールが来た時にどう感じるか等、会話をしてみて気づくことも多いです。次回は今年度最後となりますが、10月23日(土)13時~17時の予定です。
  4. 10月2日(土)は、アメリカの複数の州で弁護士資格を有する本郷友香会員に「米国での相続について」というタイトルで、 現地の相続におけるプロベートやそれを回避するためのトラストや TODD(Transfer on Death Deed)の実務についてお話しをいただくことになっております。結果は次月にご報告いたします。
  5. 「渉外協入門講座」のチラシ
ページの先頭へ戻る