渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2022年6月1日-

  1. 5月14日(土)の13時30分~17時は、本年度第3回の東京定例会として、大和田亮会長による「不在者財産管理よもやま話」 ~ウハウハからヒヤヒヤまで~を開催しました。Zoomオンリーの講義でしたが、40名近くのご参加をいただき、ハプニングが起きた場合の対処や家庭裁判所との協議、報酬付与の申立ての仕方等について、管理人未経験者の方からの質疑やベテランの先生の間での白熱の議論が画面上で行われました。会員専用室にレジュメと動画がアップされておりますので、ぜひご視聴ください。
  2. 令和4年6月4日(土)13時30分~16時50分は、東京駅地下の八重洲倶楽部第6会議室において、会場・Zoom配信の併用で第4回の東京定例会を開催いたします。講師は桑瀬 登起子先生で、テーマは「日仏相続支援業務への取り組みの報告」(仮)です。
    桑瀬先生は、渉外協の元会員で、『ケースブック渉外相続登記の実務』の「フランス人」をご担当していただきましたし、司法書士兼ファイナンシャル・プランニング技能士として独自のご活動を行っており、各種セミナーにおいて講師としてご活躍されています。特に、開業間もない方、これから独立開業を目指す方には、興味深いお話が聴けると思いますので、奮ってご参加ください。
  3. 参加型勉強会の「実践!英語で業務ゼミナール」は、いよいよ6月3日(金)19時~21時に第1回ブレスト(=ロールプレイングで使用するシナリオについて他の人の意見を聞いたり、業務上の質問をしたりするブレーンストーミング)、そして6月18日(土)14時~17時に第1回ロールプレイングが始まります。事務局のみなさんも一生懸命に準備をしておりますので、応募者の方々はしっかり準備して思う存分発表してください。
  4. 渉外登記実務入門講座 チラシ
ページの先頭へ戻る